To residents and
medical students
当研修医/医学生の皆さまへ

先輩からのメッセージ

森實 祐基

辻 彰洋

岡山大学病院眼科 勤務

眼科を選択した理由

父が眼科医であることもあり、幼い頃から漠然と眼科への興味は持っていました。初期研修中に眼科をローテートしてみて、思っていたよりも眼科という分野が広く深いことを知り、患者さんのQOLの向上に貢献できる魅力的な科だと再認識し、眼科医を志そうと思いました。

岡大眼科の魅力

大学病院であるため、手術や特殊な検査が必要な症例の診療が身近に経験できます。市中病院に比べ指導医の数が多いので、診察、検査時に困った際には、すぐに相談することができます。特に、学年の近い上級医からは公私ともにアドバイスをもらえ、とてもありがたいです。

外来では視力検査、視野検査、網膜電図、蛍光眼底造影検査などの様々な検査を担当しています。毎日多くの検査を経験しているので、今後大学病院以外で勤務するときにも役立つのではないかと思っています。入院患者の診療は、指導医、上級医とチームを組んで行っています。毎日、朝夕とチームで一緒に診察を行うので、疑問に思った点はすぐに聞くことができますし、治療方針を共有することができます。

ワークライフバランス

外来・手術と平日はすることも多く忙しいですが、同時にやりがいも感じられます。土日は基本的に休みなので、自分の趣味に時間を費やしたり、不足している部分を勉強したりと有意義に過ごせています。